とみさんの日記

物忘れが激しい世代の備忘録

四十肩と五十肩の違いがよく分からない

時間は残酷です。オッサンナイスミドルになるに従い、体にも年相応にガタが来るわけです。

で、「肩いてぇ~」とボヤいていると、人から「四十肩ですか?大変ですね」とか「五十肩ですか?」とか聞かれるわけです。そもそも「四十肩」と「五十肩」の違いとは何ぞや?という所に疑問を持ったのです。

症状の違いとか、痛みの重さなどで差があるのかなあと、軽くググってみても中年特有の肩の痛みくらいにしか情報が無いのです。つまりは、どっちもどっち。

という事は、人から私がどの程度、老けて見えるかの印象の差なのかなと思ったりするわけです。つまりは「五十肩」と聞いてきた人ほど、私が老けてみえるという事なのでしょう。きっと。

 

痛みの緩和についてもググってみると、温めろ/冷やせ、動かせ/動かすな などと相反する情報が出てきて大変Welqな香りが漂うわけです。まあ一般論として、腫れて熱を持っているような時は冷やせというのは常識のレベルとして、症状だけから見たら、どっちとも判断つかないときは難しいですね。

取りあえず医者に行って電気マッサージ、痛み止め注射を打たれ、「湿布ってどの辺に貼ったらいいですかね」「自分で考えろ!」など、ややスパルタンな診断を受けてきました。

以前より病院に爺さん婆さんが減ったような印象がありましたが、何か老年層向けの医療保険の制度が変わったりしたんでしたっけ。仲間入りも近いのだなあと思い至るわけです。

 

 

 

キリロム工科大の日本法人の設立記念パーティーに行ってきました

まあ、普通の人は知らないと思うのですよ。「キリロム」って。

www.kirirom.info

一言で言うと「カンボジア版の軽井沢のような高原リゾートと教育施設を作る都市開発プロジェクト」と言いますか、リアル版シムシティをやるような壮大なプロジェクトなのです。

これを進めているのは、猪塚さんという方で、私が以前に勤務していた「デジタルフォレスト」という会社の創業者でした。当時はアクセス解析ツールの戦国時代でSiteCatelystなどの大手の海外勢もあり、PCブラウザから携帯電話、スマートフォンなどのデバイスも増え、しのぎを削る開発競争が行われていましたが、その後、Google Analyticsの上陸により市場が崩壊。会社ごとNTTコミュニケーションズに売却されたという経緯がありました。

その後、猪塚さんは海外に「Googleが参入してこない」ビジネスドメインを探し、キリロムに出会ったとの事でした。

当初はリゾート開発だけだったのですが、その後、学園都市化を進め、エンジニア不足問題を解消すべく「キリロム工科大」への投資を進めます。

驚くべきは学費・生活費は全て無料という事で、その代わりに就学中にも開発プロジェクトへの参画、さらに卒業後、スポンサー企業に一定の期間、勤務することを要求されます。

平均的なカンボジア人の月収が日本円で数万円という水準ですので、この条件は非常に魅力的のようで、入学試験の倍率は20倍を超えるようになったとの事です。

日本側に法人格が無いと、報道の機会も少なく、株式上場など資金調達に伴う日本での活動に大幅な制約が出るとの事でした。常々「僕は日本のためにも頑張っているのに、とても冷たい扱いしか受けなくてツライ」とおっしゃっていたので、今回の東京事業所の設立は非常に小規模ではあるものの、日本での展開にはずみがつくきっかけになるといいなあと思います。

はてなブログに引っ越してみました

気づけば、相変わらずの放置上等で、直前の記事がすでにお星さまになってしまったハムちゃんの復活記事という事で、時の流れの速さを感じ入る今日この頃です。

で、はてなダイアリーディスコン風味を漂わせているようなので、何となく引っ越してみました。

お仕事のIT関連は、こちらも放置気味の仕事用サイトの方にアップして、こちらはユルフワ・キラキラ系で固めたいと思います。

ハムスターの復活

無事に年越し出来た我が家ではございますが、昨年末の一番の懸念は、ペットのハムスターでした。
11月の下旬から体調を崩して、体中に吹き出物が発生して毛が抜けまくり、一時は発作的な咳のような音を出して暴れたくらいでした。
体重も減る一方で頭やお腹の吹き出物の数も増え、獣医さんから指定された抗生物質を朝晩と飲ませ続けていたのですが、一時期は一緒に年越しできるのかしらと思うくらいに、病状はひどいものでした。

「なるべく体力を落とさないように」との事で、チーズなどの食べやすい高タンパク質食や野菜多めのペレットなど、とにかく好きで食べきりそうなものを与えていました。
保温用にヒーターを買ってみたのですが、逆に小屋に入らずに別の場所に巣材を持ち込んで寝る始末。
フン・尿をトイレでしてくれれば良かったのですが、寝る場所の近くにしてしまうので、お腹の方が不衛生にならないように小まめに掃除をするなど、冬休み期間中で良かったのです。

投薬を始めてから3週間くらい、クリスマスを過ぎたあたりでしょうか、進行が落ち着いてきたかなと思ったら、今度は赤くなった地肌から産毛のようなものが生えてきて、「おっ、これは回復傾向か?」と期待感が出てきました。

そして冬休みに入ってからは、みるみるうちに元気になりまして、まだ体重は戻らないものの毛は生えそろい、お散歩に出せとせがむ程度まで回復しました。

獣医さんに連れて行ったところ、お腹のかさぶたが取れるあたりまで、大事をとってもう1週間、投薬を続けて、特に問題ないようなら終了で大丈夫でしょうとの所見。

まずは新春早々、幸先の良いスタートでした。

あけましておめでとうございます

すっかり放置していて、久々にみたらフリーになったとき以来じゃないですか。
使い分けとしては仕事に関係なさげなネタは、こちらに投下していこうかと思います。

ここ最近のお正月は山中湖近くのペンションに泊りに行くのが恒例になりました。
システム運用の仕事をしていた時は、障害通知が届くと気が休まらないため、強制的にリフレッシュすべく必ず海外に行くと決めていました。
そんな必要もなくなってからは、たまたま泊ったペンションが気に入って、ちょいちょいと来るようになってから、他の常連さんとも仲良くなり、
「来年もまた会えたらいいですね」とか、ゆるい感じでお別れするのですが、翌年に行くとまた一緒になるの繰り返し。
普段の付き合いは全くなく、正月だけを一緒に過ごす関係性も面白いなあと感じています。

フリー(厳密にはスカイデータという会社もやっている)としては、ドタバタしながらも、まずまず生きていけるようになりまして、
今年はいろいろと封印していたものを再開してみようかと考えています。
まずはギターかな。

あらためて今年もよろしくお願いします。

いまさらですが今年4月からフリーとなりました。

親しい人にしか告知しておりませんでしたが、今年の3月で前職を退職しました。理由を良く聞かれるのですが、一番の理由としては体調が思わしくなく、落ち着いて休みを取りたかった事と家庭の事情という事になります。先の話をすれば、自分なりの事業をスタートさせたいという考えもありますが、まだいろいろと落ち着いていません。

ただ、数ヶ月休んだ後に、体調を見ながら何らかのアクションをしようかと漠然と考えておりましたが、Twilioのハッカソンに緊急参戦したらなぜか優勝してしまい、その事業立ち上げのお手伝いをすることになったり、暇しているらしいと聞きつけた知人筋より、いくつか案件・プロジェクトのご相談を頂きました。
基本的には前職のクライアントには手を付けないつもりでおりまして、ゼロベースからのスタートですので、大変ありがたいお話でした。

そんなこんなで、なんかあまり休んでいる暇もなく、ペース配分を気にしつつ、せこせこと作業をしているわけですが、フリーランスとしては、まだまだ経験が無い状況ですので、徐々にエンジンをかけていこうかと思います。今のところは自宅作業がメインで出来るような受託でのお仕事を進めているような状況です。

案件がらみで数社にお話を伺いに行きましたが、客先常駐を希望されるケースがかなり多いですね。昨年でもIT業界で人材不足という傾向があり、新規採用でも自分自身がかなり苦労しましたが、逆の立場になってみると、やはり大手・中小問わず、いろいろなところで人が足りていないようです。特にワタシが主戦場と考えていたデータ分析系に関しては、セキュリティーの問題から常駐が必須といったところもあって、なかなか希望するような案件には当たりませんが、引き合いそのものはアチコチで見受けられました。ただ、人材不足にもかかわらずギャラの相場が上がらないのは何とも日本的ですね。

いまさらですが、取り急ぎの近況報告です。

Windows8で「ストア」が表示されなくなる事案

そういえば、Win8機が1台あったなあと思い出し、そういえば8.1に無料でアップ出来るんだっけと、方法を調べていたら「ストア」から更新プログラムを入手せよという事で。

「ストア」アプリを起動しようとすると、あれ?パネルが無い・・・
特に削除した覚えも無く、再起動してみるやら、新しいユーザーを作ってみるやらしてもダメ。Guestアカウントでログインしてみたら、一瞬「ストア」が表示されて、やったぜ!!と思ったのもつかの間、目の前で消えてしまうという事態に。

結局、いろいろ試してみて、"System File Checker(SFC)"なる機能がある事をしり、これで無事に回復した感じです。

1. 管理者権限でコマンドプロンプトを起動
スタート画面でいきなり"cmd"と入力すると、パネルが表示されます。ただ右クリックをして、下に現れる「管理者として実行」を選択してください。
2. > SFC /scannow でSFCを実行
3. 「システム スキャンを開始しています。」の表示が現れますので、終わるまで辛抱強く待つ。自分のマシンで10分ほどでした。

これで「スタート画面」には復活しませんでしたが、「すべてのアプリ」画面には再表示されるようになりましたので、改めて登録して完了です。